MVNO(仮想移動体通信事業者)とは

HOME | 運営者情報
お気に入りに追加
MVNOって何?
スマートフォン MVNOとは「仮想移動体通信事業者」のことで、
略さずに英語表現すると「Mobile Virtual Network Operator」となります。

難しい言葉ですが端的に説明すると
自社では物理的な携帯電話網を持たず、通信網を持っている業者(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなど)から借り、通信サービスを提供している業者」のこと。
格安SIMを提供しているのはMVNOが多い
格安SIMを提供しているのはMVNO事業者が多いのです。

普通に考えると、通信網を提供している大手キャリア(MNO)の方がコスト的に安く提供出来るのではないかと思いますよね。

それなのになぜ、自社通信回線網を持たないMVNOの方がユーザー向け月額料金を安くできるのか不思議です
MVNOが格安SIMを提供出来る理由とは!
実は理由は単純!
1)MVNOは大手キャリアが持っている全国の販売店の管理費や宣伝広告費、営業費用を出来るだけ削減していること。
2)さらにデータ通信量や通信速度に制限をかけて、トータル通信量を適切に管理しているからです。

つまりサポート営業にコストをかけていない分、料金が安くなっているのです。

これが格安SIMのメリット、デメリットの理由にもつながります。